So-net無料ブログ作成
チャレンジ!(マラソン編) ブログトップ
前の10件 | -

2014年_マラソン大会_1レース目in荒川_東京30K_2 [チャレンジ!(マラソン編)]


大会参加後、クールダウンをして、一息ついて、
改めて、この大会_荒川に来て思ったことは、"この河川敷・・・いいな~♪"という
気持ちでした。

のどかですし、トレーニングするには最適ですし、都会感がそれほど感じられないですし、
自分とのフィーリングが、バッチシな土地柄なのかもしれません。

と同時に、この土地のことを、もっと知りたく、開拓してみたくなりました♪


それほどまでに、落ち着いた雰囲気にさせられる何かがあるのかもしれません。



・・・大袈裟なことを言っているかもしれませんが


141011_081213.jpg 141011_081226.jpg 141011_124759.jpg

141011_125446.jpg 141011_125455.jpg 141011_130123.jpg

141011_125930.jpg


wikipedia : 荒川とは ・・・ 荒川は、江戸時代初期以前は、現在の元荒川の川筋を通っていた。
              つまり関東平野に出たのち東へ下り、武蔵国・下総国境付近
              (今の越谷市・吉川市周辺)で南流していた利根川と合流。
              そこから合流と分流を繰り返しながら江戸湾(現在の東京湾)に注ぐ川
              だった。
     「荒」という名の通りの暴れ川でしばしば川筋を変え、下流域の開発も遅れていた。
     本流が今の綾瀬川を流れていた時代もあるが、戦国時代に水路が掘られて
     東の星川に繋がれ、綾瀬川と分流した。
     1629年(寛永6年)に関東郡代の伊奈忠治らが現在の熊谷市久下で河道を締切り、
     和田吉野川の河道に付け替えて入間川筋に落ちるようになった。
     元の河道は、熊谷市で荒川から離れて吉川市で中川と合流する元荒川となっている。
     同時期の工事で、利根川は東に瀬替え(利根川東遷事業)して古利根川流路から
     江戸川の流路を流れるようになった。
     付け替え後の荒川(元の入間川)は、下流で現在の隅田川の河道を通っていた。
     この部分は流速が遅く、台風で大雨が降るとしばしば溢れて江戸の下町を水浸しにした。
     明治時代の調べでは、大雨の際、熊谷市と川口市で最高水位に達する時刻の差が
     48 - 60時間あった。
     洪水が人や家を押し流すことはないが、浸水による家屋と農作物の被害は深刻であった。
     しかし、荒川の舟運にとってはこの瀬替えによって水量が増えたことにより物資の
     大量輸送が可能となり、交通路としての重要性を高めた。


・・・ということで、歴史ある川だからこそ、多くの人達によって守られ、整備されて、
今ののどかな雰囲気を醸し出しているそうです。

源流は秩父山地から、長々と流れてきているという話です。

全長がどれくらいかは判りませんが、ますます興味を引かれる荒川の魅力に、
今更ながら、ロマン的なものも感じました。

川だけではなく、周辺の家並みや最寄駅もそれに近いものがあり、
ますます、この土地のことをもっと、調べたいとも思いました♪<(_ _)>。

nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

2014年_マラソン大会_1レース目in荒川_東京30K [チャレンジ!(マラソン編)]


マラソン大会の季節になりました~!o(^▽^)o!


日頃からのトレーニングの成果、前日までのストレス発散、目標とする大会での
入賞のための一環として。


そして、あとひとつ。



"自分自身を鍛え上げ、人として、成長するため" に、


今年もマラソン大会に参加することにしました!d(>∀<)b


今年で "四年目のマラソン大会" シーズンに突入です♪



まずは1レース目_「2014_東京30K_秋大会」に出場してきました。


今回はタイトル通りの"30kmマラソン"です。


去年の手賀沼ハーフマラソンのイメージで走ればいいかな~とか思い、
準備とシュミレーションをして、大会に参加しましたが、走っている最中に思ったことは、
km/5分の壁は厚いな~ ・ ・ ・ ゴフッ。」と思いました…〆(。。;


まずは、本日参加されましたランナーの皆様、大会スタッフの方々さま、
沿道の応援をされていた方々の皆々さま、
今日一日お疲れ様でした~~~ヽ(^▽^)b


では、ダイジェスト版で、以下に貼り付けていきます。どうぞー! ↓ ↓ ↓

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


・ 東京スカイツリーが間近に見える荒川の河川敷にて、大会は開催されました♪
 初大会参加_30km走とは、一体どんな感じなのか?
 走る前から、アドレナリン大放出でした(笑)。でも、この感じ、とっても居心地いいです♪
141011_091010.jpg 141011_084054.jpg


・ 9時過ぎにウェーブスタートで、レーススタートっ!
 自分のグループはkm/6分の第2Gだったので、早々に抜け出して、
 前のGに合流を図りました-=≡Σ(((⊃>∀<)つ ダーッシュー!!
 右手に、サッカーやら野球やらラグビーやらを眺めながら、のどかな河川敷を南へと
 下っていきます。
 ちなみに、手賀沼や湘南のときと違い、仮装して走っているランナーはほぼ皆無でした。
 ランナー全員がほぼ、本気モードでの大会参加の意気込みを感じました(汗)。
141011_091127.jpg 141011_092029.jpg

141011_092609.jpg 141011_095435.jpg


・ 首都高速の下を南下し続け、道中TOPランナーとすれ違ったり、4分台のペースメーカー
 プラスランナー達とすれ違いながら、走ること9km地点にて、1回目の折り返し地点です。
 この時、この大会に参加→スタートするまでに考えていなかった目標を、この区間中に
 決めることに。
 1、TOPランナーたちに一週遅れにされない。
 2、着てきた某サッカークラブの正ユニフォームで、前のランナーを追い抜き、
   クラブの知名度UPの宣伝活動を大いにする。
 3、km/5分のペースメーカーに追いつく。
 4、無事に、怪我なく、完走する。
141011_095737.jpg


・ 1回目の折り返し地点から、次は北へ北上し、2回目の折り返し地点を目指します。
 この区間で気がつかなかった、ボートレースで有名な"江戸川競艇場"があることに気づく。
 折り返しからは、km/5分のペースメーカーに追いつくために、ギアチェンジしました。
141011_100246.jpg


・ 2回目の折り返し地点。ここまでで15km走破。
 レースの半分を走り終えましたが、まだまだ持久力、精神力には余裕がありました。
 再び、南へと南下していきます。((((((((((8-っ(´・ω・)っ
141011_102623.jpg


・ 20km地点に到着。
 ここまで、km/5分かそれ以下のペースで走り続けてきたせいか、多少の疲労感が
 出始めてきました。
 しかし、km/5分のGまで、@2分のところまで差を縮めてきました。
 ここで走る速度は緩めることなく、前へ、前へ、目指し、快走していきます。
141011_104935.jpg


・ 2回目の折り返し地点_21km地点に到着。
 ここまで来れれば、あとは引き返し、北上していくだけです。
 しかし・・・、この折り返し過ぎから、体が悲鳴を挙げ始めてきました。
 まだまだ気力には余裕があるものの、気持ちはこの頃から下降し始めてきました。
 プラス、向かい風が更に追い打ちを。。。
141011_105421.jpg


・ 27km地点までに、前のGまでに@1分半のところまで、差を縮めるところまできました。
 
 しかし、ついに、足が止まりました。
 前のGが、かすかに見えていただけに、あと一息というところまで、来ていたのに、
 正直ガックシな瞬間でした。orz.

 が、再リセットして、息と体と残りの気力を整え、ラスト3kmを楽しみながら走ることに。(´Д`;)
141011_113934.jpg


・ ゴール地点の河川敷が見えてきましたっ!
 30k走ゴールまで、あと一息です。
 しかし、満身創痍です((笑笑))。
141011_114016.jpg


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

といったダイジェストで、東京30kマラソン大会は無事に完走することができましたー!

自分と、参加されたランナーの皆さまに、大会参加お疲れ様でした~!<(_ _)>。


で、走り終わった直後に思ったことは、冒頭でも挙げましたが、
"km/5分の壁は厚いな~ ・ ・ ・ 。"と、思いました。


でも、それがまた燃える展開となって、トレーニングを続ける理由にも繋がってくるので、
新たな目標ができたことは、得ることができたことは、とても実りある大会となったことと
思いました。


限界までやり抜きました。


清々しい気分です。


でも、正直悔しいですっ!



141011_122310.jpg

「2014_東京30k_秋大会 完走時間(速報タイム):2時間28分44秒 。」



大会に参加させていただき、ありがとうございました。<(_ _)>。

お疲れ様でしたっ!

nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

2012年_マラソン大会_2レース目in丹沢湖 [チャレンジ!(マラソン編)]


湘南国際マラソン大会_初 フルマラソン に挑戦し、無事にゴールを果たしたあの激走から
三週間が経過しました。

今年も、ようやくの紅葉が色付き始めてきたここ丹沢湖で、今年二つ目のマラソン大会に
参加してきました~。

去年に引き続き、この大会での10kmの部_上位入賞を目指し、今回も激走をしてきました。


まずは、本日参加されましたランナーの皆様、大会スタッフの方々さま、
沿道の応援をされていた方々の皆々さま、今日一日お疲れ様でした~~~ヽ(^▽^)b


では、短いダイジェスト版ですが、以下に貼り付けていきます。どうぞー! ↓ ↓ ↓

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


・ 去年に引き続きの大会エントリーです。今日は、絶好の行楽日和になりそうです♪
121125_122607.jpg


・ 山北町_町立三保中学校を中心として、今年も大々的に、町を上げてのお祭り状態です。
121125_104747.jpg


・ 去年の初レースから1年。 今年は、バリバリの本気モードで、スタート地点に立っています。
121125_105735.jpg



・ そして、レースはスタートします。
  丹沢湖の紅葉を全面に眺めることができるレースを、永歳橋を駆け抜けて、
  湖畔沿いのアップダウンの激しいコースを激走していきます。
  今年で二回目ともあって、コース状況、環境、ペース配分などが判った上での
  レースなので、記録更新は確実だろうと思い、走りきってきました。
  そして・・・。


・ 無事に、ゴールを果たしました。

  たかが10km、されど10kmでしたが、気持ちよく、自分の今出せる全力・全開で
  10kmマラソン大会を、大いに楽しんできました♪

  とー・・・、今回も余韻に浸ることなく、イソイソとクールダウン → 帰宅の途に着きました。

121125_121704.jpg


今年も、全ランナーに振舞っていただいた猪汁がまた、格別に美味しかったです。

他にも、町内総出で、屋台や出店があり、本当にお祭りみたいな状態で楽しかったです♪

今年も、大会に参加させていただき、感謝しています。
ありがとうございました<(_ _)>。


そして、今年も皆々さま、お疲れ様でしたーっ!!
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

2012年_マラソン大会_1レース目in湘南_3 [チャレンジ!(マラソン編)]


湘南国際マラソン大会_フルマラソンに参加中のハウです<(_ _)>。

前記事では、40km地点の青看板_西湘二宮インターまで走ってきました。
ゴールまで、あと少しの地点まで来ています。


ちなみに、今大会のフルマラソン参加人数は、男女合わせて 16000人強 のランナー
さんたちが、湘南の風になりました。
他にも、ハーフマラソン、10kmマラソン他、にも参加された人たちがいるので、
この数字以上のランナーさんたちが、ここ大磯に集結し、共にランニングを
競ったことになります。

・・・こうして、数字だけを見てしまうとやっぱり、大型大会は凄いです・・・。


では、続きをどうぞー! ↓ ↓ ↓

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


・ ゴールのある"大磯ロングビーチ"Pに戻ってきました~! そして、無事にゴールです!
121103_134048.jpg


着いた瞬間、ドッ と疲れが全身に回りました。
と同時に、走りきったんだな~、やりきったんだな~という感無量な気持ちにさせられました。

これが、フルマラソンをし切った後の感じなんでしょうね~。

と、余韻に浸る暇もなく、イソイソとクールダウンを始めました。

クールダウンしていて気がつきましたが、やっぱり、ふくらはぎと太ももに、
疲労が蓄積していました。

まだまだいけるぜー! とか思っていましたが、これじゃあ、怪我の元になりますね。


・ フルマラソン後は、会場内の出店で買い出し → エネルギー補給という名のご飯にしました。
121103_145938.jpg


今回は、主食となるお肉に、"バクダン唐揚げセット"選び、持ってきたご飯と共に、
湘南の海を眺めつつ、箸を進めました。


・ そして、湘南の風となった自分の今年のレースは、無事に幕を閉じることになりました。
121103_162204.jpg




・ そして時は、三週間後に移り、今年も、丹沢湖マラソン大会に参加してきました!
121125_104747.jpg



何はともあれ、今年も、大会に参加させていただき、また湘南のランナーになれたこと、
感謝しています。
ありがとうございました<(_ _)>。

そして、お疲れ様でしたっ!
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

2012年_マラソン大会_1レース目in湘南_2 [チャレンジ!(マラソン編)]


湘南国際マラソン大会_フルマラソンに参加中のハウです<(_ _)>。

前記事では、一回目の折り返し地点_片瀬江ノ島まで走ってきました。


初フルマラソンということで、いつもは身軽重視で何も持たない自分ですが、
今回は、ランニング用のバックパックを抱え、いつでも水分補給とエネルギー補給が
できるように、万全の態勢で、大会に望んでいます(`・ω・´)b


では、続きをどうぞー! ↓ ↓ ↓

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


・ 折り返し地点を過ぎてから、程なくして、20kmの青看板がありました。
121103_112720.jpg


・ 鵠沼海岸に戻り、サザンビーチまでの海岸線を、また気長に、戻っていきます。
121103_114536.jpg


・ サザンビーチまで戻ってきました~((((`・∀・)。
121103_120732.jpg


・ 湘南大橋を渡った後に、30kmの青看板が・・・、看板が・・・(ぁ。
121103_122823.jpg


・ 大磯まで@5kmの地点まで走ってきました!
121103_123042.jpg


・ 再び、西湘バイパスに入りました。この辺りから、足取りが重くなってきました。
  でも、景色は徐々に晴れてきて、頑張る気力が少し戻ってきました。
121103_125428.jpg 121103_131448.jpg


・ 二回目の折り返し地点が見えました♪ 西湘二宮インターをUターンします。
121103_132547.jpg


・ ついに、自分の足で、40km地点まで進んできました! ゴールまでは@2km。
121103_132842.jpg



< 湘南_3 へ続きます。>
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

2012年_マラソン大会_1レース目in湘南_1 [チャレンジ!(マラソン編)]


日々のトレーニングの成果を試すべく、某サッカークラブの某監督に張り合うために、
自分から門を叩いたマラソン大会への出場。

今年は"二年目のマラソン大会"シーズンになりました。

まずは、1レース目_「第7回湘南国際マラソン大会」に出場してきました。

しかも今回は、去年走ることができなかった”フルマラソン”に、初挑戦してきました。

まさか自分が、フルマラソン=42.195kmに参加し、挙句には、走り切って駆け抜けるとは、
この時は、想いも、想像もできませんでしたが、これも、上記で挙げた対抗心から
くるものがキッカケで、入念な準備・トレーニングをした上で、当日を迎えました。


まずは、本日参加されましたランナーの皆様、大会スタッフの方々さま、
沿道の応援をされていた方々の皆々さま、今日一日お疲れ様でした~~~ヽ(^▽^)b


では、ダイジェスト版で、以下に貼り付けていきます。どうぞー! ↓ ↓ ↓

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


・ さてさて、今年も、このオレンジ頭の野郎が、大磯駅に降り立ちましたよー。
121103_071814.jpg


・ 本日の空模様はどんより曇り空。走る分には絶好のコンディションですね♪
  整列時間が近づき、続々と、アルファベットナンバーのエリアに集まりだしました。
121103_083649.jpg 121103_084448.jpg


・ アルファベットグループが続々とスタートし、ついに自分の所属するグループも、スタート!
121103_091939.jpg



・ 西湘バイパスを江ノ島方面へ走っていきます。江ノ島まで@15km!
121103_094251.jpg


・ 大磯港、唐ケ原、袖ヶ浜、湘南大橋のある高浜台へ。
121103_100651.jpg


・ 柳島を抜けたら、そこからは、永遠と続く海岸線を進んでいきます。
121103_102048.jpg


・ 鵠沼海岸まで耐え抜けば、そこから片瀬江ノ島まではあと少し。
121103_110425.jpg


・ 目の前にバルーンが見えてきました♪ あの地点で、一回目の折り返し地点です♪
121103_111553.jpg



< 湘南_2 へ続きます。>
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

2013年_マラソン大会_3レース目in丹沢湖_レース後_帰り道 [チャレンジ!(マラソン編)]


"富士八景の湯"をあとにし、施設を出たのが15時半。
この時間あたりから、御殿場→大井松田方面の246号線や高速道路は混み始めてくるの
ですが、それを回避するルートで、帰りは"足柄峠"へと向かいました。

トゥディ君では、頻繁にお世話になったコースではありますが、今回はSi君でのコース走行
なので、「初」足柄山_峠越えとなりました[右斜め上][右斜め上][右斜め上]


131124_155804.jpg131124_154705.jpg131124_154116.jpg

その道中での足柄駅周辺と山道の紅葉状況です。

見事なまでに、オレンジor赤い綺麗な景色&景観となっていました♪♪♪

ちょうど約一か月前の丹沢湖周辺の青々とした山々が嘘であったかのような
変身っぷりを目の当たりにし、気分よく山道の峠越えをしていき、
帰宅の途に着くのでした<(_ _)>。

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

2013年_マラソン大会_3レース目in丹沢湖_レース後 [チャレンジ!(マラソン編)]


丹沢湖マラソン大会に参加された皆さま、今回の大会、お疲れ様でした~<(_ _)>


一足先に・・・というか、"傷心しきった気持ちで、ここに居たくない"という想いが、
心の大半を支配し、クールダウンもそこそこにして、会場をあとにし、向かった先は・・・。



・・・とかなんとか、捨て台詞も半端にいっていますが、実際は丹沢湖から246号線に
出る道路が、大会完全終了と共に、大渋滞することが嫌で、早々に切り上げただけ
なんですけどね(笑笑)。

131124_114311.jpg 131124_120149.jpg

ということで、全力全開で走りきった体のアフターケアも、そこそこにやり、
お昼ご飯も、ゆっくりしている場合ではなかったので、大会会場にある屋台ブースも、
さくっと見回り、早々に会場をあとにしました。

ちなみに、今年から物販品のコーナーも出来て、中川温泉名物の"猪最中"っていうのも
あったりして、目新しいものがあったり、定番の焼きそば類や地元産のお野菜があったり
していました♪

ちなみにもうひとつ、今年も"みかん配布おじさん"はお元気でした(>ω<)bサンクスデース。


そんな目移りしてしまう屋台ブースで、のんびり食べたかった今日のお昼ご飯は、
移動の件もあったので、今回は、三段重ねのご飯のみを拵えてきました♪
中身は、"ご飯+特製スクランブルエッグ+ご飯+特製おかか+ごはん+白ごま" で、蓋でした。


131124_134340.jpg

で、246号線に再び出てから、向かった先は・・・御殿場方面でしたC= C= C= C=(bike)

電線が写っていますが(泣)、今日の富士山も見事なまでに、立派でした。gj


131124_140619.jpg

一度御殿場に出て、138号線に乗り換え、箱根方面へと進み、向かった先は。

"富士八景の湯"という温泉施設でした。
(※ 本当は御殿場市温泉会館に向かうつもりでしたが・・・、ナゼカ。)

今日までの、頑張った体と、傷心しきった心と、仕事などで溜まった垢を、
すべて洗い流し、あと一ヶ月の今年を、もう一度リセットして、頑張るために、
自分へのご褒美的な意味合いも兼ねて、やってきました[いい気分(温泉)][いい気分(温泉)][いい気分(温泉)]
施設内は、休日料金も重なり、ややお高いところでしたが、僕にとっては十分すぎる付属備品
お風呂サウナ絶景すぎる富士山が、そこにはありました。

Si君(バイク)での移動のために、あまり長居はできませんでしたが(冬場の峠道移動は
身に染みますので(・・;))))、のんびりと、心ゆくまで堪能した大会後の寄り道でした。

nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

2013年_マラソン大会_3レース目in丹沢湖 [チャレンジ!(マラソン編)]


湘南国際マラソンの激走から、三週間が経ちました<(_ _)>。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


全てはこの日のために、準備期間だったと言っても過言ではないぐらい、
この日の、今年のこの大会に生き込んできました。
出来うる限りの準備は、大会に備えての対策は、この日の為の入念な計画は、
してきたつもりです。
ただ、不安があるとすれば、それは、

前日まで、がっつり仕事だった影響が多少残る可能性があること。
それさえなければ、コンディションもメンタルも最高の状態で望めたと思いますが・・・・・
そんなこと言ってたら、あの公務員ランナー_川内優輝さんに怒られてしまいますよね(^ω^;)

そんな心境で今日を迎えました。


今年の最終レースにて、今年最大のメインイベント_「第35回丹沢湖マラソン大会
全身全霊を掛けて、自分との最大の戦い(ラストバトル)に参加してきました<(_ _;)>。

本日参加されましたランナーの皆様、大会スタッフの方々さま、沿道の応援をされていた方々
の皆々さま、今日一日お疲れ様でした~~~!!!ヽ(^▽^)ノ




10kmマラソン_種目別ベスト10入り&大会記録40分切りを目指し、激走したのにも関わらず

"総合96位" という不甲斐ない記録を出して、ゴールしてしまったハウです(ノ;Д;)ノ彡。。。
(冒頭の意気込みがぁぁぁ・・・。。。… / 無念に花散りました _n……o コロコロコr・・・)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


131124_120520.jpg 131124_093227.jpg 131124_105612.jpg

ということで、今日もバタバタの出発となってしまいました( ̄◇ ̄;)

今年の夏頃の記事から読まれている方ならお判り頂けると思いますが、
今年から移動手段が、トゥディ君からSi君に変わったので、移動時間にかなり余裕が生まれ
大会前の準備やらやらが入念にできる!と思い、昨晩から、ゴソゴソやっていたのですが、
朝の国道246はかなり混雑するのも判っていて、出発時間に余裕を持っての朝6時過ぎ設定と
いう計画のもとで、出発準備をしていたのですが ・ ・ ・ 、 気がついたらー朝7時過ぎというー
出発にーなっていましたー…〆(。。; /やっぱり人間、余裕が有りすぎるとダメですね(笑/ぁ)))

正直、朝から不甲斐なさ過ぎましたorz

エントリー時刻が9時半までなので、ここから丹沢湖まで、あと2時間ちょっとしかない移動時間を、
大慌てで出発 → 国道134 → 国1 → 大井松田方面 → 国道246 をSi君で激走し、
なんとかエントリー時間ギリギリで、大会会場に滑り込むという朝の一幕をやっていました。

まぁそんなわけで、エントリー時間終了時刻から、10kmマラソン出走までの間が長いので
心と、技と、体に余裕を持って、準備運動もしての出走時刻11:00を無事に迎えました。


過去の大会や今年の湘南での失速経験をもとに、今回は、片手にブースター替わりとなる
エネルギー源を持っての10kmマラソン出走となりました。

手賀沼の時もそうでしたが、残り10kmとなると、本当にあっという間だと思いました。
大会に参加し、走っている人なら判る心境だと思いますが、
僕にとっても"あと10kmで、この楽しい大会も終わってしまうんだな~"という気持ちになれた
のですが、その心境を思い起こしつつの"1km・・・2km・・・3km・・・ふむふむ、キロ4分だな
・・・よしよし・・・"な感じでの、丹沢のやや難しい、起伏のあるコースを激走していきました。

事前に走っていたおかげで、コース図も、コースポイントも、頭に入っていて
周りのライバルたちにも、ペースを乱されることなく、このままラスト1.5kmの
急な上り坂まで"イケルゼ、ヒャッハー"とか思って激走していた矢先っ!

今年も トラブル が、発生してしまいました!!∑(゜∀゜;)




・・・みぞおちの上あたり・・・いたい。。。


よくオーバーペースや水分不足で、胸や足に痛みが伴うことはよくあることなのですが
今年はみぞおち辺りに、支障が出てしまいました → そして、見事までの失速っぷりとなり、
そのままの失速状態で、持ち直せるペースまで落として、回復を試みたのですが、
それも叶わず、歩いてしまいそうな、ここで諦めたら楽になれるよなーという諦めムード漂う心境に
なりながらも・・・。


131124_114302.jpg


丹沢湖マラソン大会は 42分15” でのFinishとなりました _no


良いところを言えば、あの最悪の状態から、この記録を出せたことはすごいと思いました。
この日のために、準備&練習をしてきた甲斐はあったと思いました。
それだけに、記録更新できなかったことはとても "悔しい" の一言に尽きます。
40分切りをしたイメージ、ゴールできるという意気込み、その瞬間まで描いていたことが
見事までに、完膚無きまでに、崩れ去ってしまった大会となってしまいましたorz


それでも、今日までやってきたことに対しては、今年も大会に参加できたことは、
大いに楽しかったですし、自分のためにもなりました。
僕ですら、年齢を重ねるごとに、年々落ちてきているスタミナや筋力を維持&向上させ続ける
ことは、日に日に厳しさを増してきつつ感じてますし、それが思わぬところにも出てきて
いることは、大いに感じてきています。
だからこそ!
やれるときに、出せる結果を求めて、自分の最高の瞬間を迎えるためにも、
今日まで頑張ってきたのですが、今回の大会での惨敗は、ある意味で良い?思い出
なりそうです。


・・・。



こんなこと言っていますが、今年の2013年_マラソン大会は、これにて終了です<(_ _)>。

今は、英気を回復させる意味でも、暫くゆっくり過ごしたいと思います。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


今年も、大会に参加させていただき、感謝しています。
本当に、ありがとうございました<(_ _)>。

来年こそは・・・・・絶対に」…〆(。。;


お疲れ様でした。
nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

2013年_マラソン大会_2レース目in湘南_レース後_あのうどんを求め [チャレンジ!(マラソン編)]


この日(大会開催日)のうちに、今朝方バタバタした要因であったSiくんを
停めた場所へ舞い戻り、共に一路、大磯から丹沢湖へ一気に移動していきました。
全力全開で走りきったレース後の体には、ちょっと負担が重かったかもしれませんが、
これも、アレを美味しく頂くためだと思うと、俄然やる気と集中力が湧いてきつつ、
Si君を走らせていきます d(・ω・´)。。。


131103_151756.jpg131103_151802.jpg

丹沢湖手前にある「道の駅_山北」にて、ちょっと小休憩です。

この辺りの紅葉はまだまだのようでしたが、ここ最近の紅葉情報をみると
標高の高い、この周辺で挙げれば、箱根の標高の高い地域ではもう見頃になっている
らしいです。
ここ数日で一気に冷え込んだおかげで、秋を通り越して、冬に突入したところも
あるらしいですが・・・。

今年も寒くならないうちに、紅葉ドライブ的なことができればいいな~とは思っていますが
色々と落ち着く月末には、もう見頃は終わっているだろうな~という予感がします( ̄ω ̄;)。

道の駅_山北での小休憩を挟み、さらに奥地_丹沢湖へ向けて進んでいきます。

今日のもうひとつの目的である"丹沢湖でのトレーニング(10km走破)"を
この日敢行するために、今日はここまでやってきました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


131103_183249.jpg

時刻は進み、18時半になっています。

すっかりと日は落ち、お店の周りはフクロウやミミズクでも鳴いていそうなぐらい静まり返り、
そんな中でひっそりと佇む一軒のうどん屋さんに、丹沢湖でのトレーニング後にやってきました。
お店の名前を「足柄古道万葉うどん」。
僕が本当に美味しいと胸を張っていえるお店のうちの一つにやってきました。

普段は片道60km↑で、2h掛けてくるのが大変なので、あまり通うことはできませんが
こういう時に限りは、頻繁によく食べに行っているお店のうちの一つなのです。

SSはありませんが、この日は"温・とろろうどん"を発注し、美味しくいただきました。
疲れた、冷え切った、心も体も温まるとろろ芋に、お手製の打ちたて&茹でたてのうどんが
体中に染みわたり、薬味も合わさって、この日の頑張りをホッと癒してくれそうなそんな感じを
感じさせてもらい、ようやく帰路につくのでした <(_ _)>。。。



そして、いよいよ、およそ三週間後に迫った「第35回_丹沢湖マラソン大会」へと続きます。。。
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ
前の10件 | - チャレンジ!(マラソン編) ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。