So-net無料ブログ作成
検索選択
料理レベル 初級の腕前 ブログトップ
前の10件 | -

今晩のご飯はこれでしたー♪ [料理レベル 初級の腕前]


翌週明けに調理する"ワンタン"作りの練習にと、鶏ひき肉を購入し、ワンタンの皮も
用意しての週末だったのですが・・・なぜか・・・(・▽・;)・・・なぜか。


140415_190936.jpg

"ハンバーグ" が出来てしまうというね(・・;


いえ、途中までは、ワンタンの具材作りまっしぐらだったのですよ?

肉を練って、しょうが汁、しょうゆ、ゴマ油、ねぎを加えて、さらにしっかり練っていた
はずだったのですが・・・、ここで何かに動かされるかのように "パン粉" を入れてしまう
という暴走スキルがっ!!∑(゜∀゜)


結果、「ハンバーグ」っぽいものが出来上がりました(。。;


という簡単、簡潔な調理手順での今晩のメニューは、

"ひと手間加えたご飯" と "手作り?ハンバーグ" と "みかんゼリー" という
組み合わせで、美味しく頂きました♪


〆のゼリーは、これまた美味くできたんですわ~(幸)。


今夜もごちそうさまでしたっ! <(_ _)>。

nice!(7)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

週明け初日の調理担当の練習で作ってみました♪ [料理レベル 初級の腕前]


久しぶりに汁物を作ったような気がします。
それまでは、漬物や漬物やぜんざい大学いもで、副食を賄っていたので、
汁物を作ったのは、ほんとうに久しぶりです。
去年はあんなに汁物、味噌汁がメインになるぐらい作っていたのですが・・・
この変化っぷり、自分自身でも驚いています。


140201_112304.jpg

"のっぺい汁" という郷土料理を作ってみましたっ♪

【材料】 鶏肉、にんじん、だいこん、こんにゃく、里芋、油揚げ、豆腐、ねぎ、小松菜、
     と、その他調味料を用意します。

【手順】 ① かつお節で、だし汁をとる
     ② こしただし汁に一口サイズにカットした鶏肉、酒を加え、中火で煮立たせていく
     ③ 沸騰しそうになったら、いちょう切りにしたにんじん、だいこんを加える
     ④ 一口サイズにカットしたこんにゃく、千切りにした油揚げを加え、ここからアクをとる
     ⑤ 丁寧にアクを取りつつ、煮立たせたら、塩、醤油で味を決めて、決まったら、
       とろみを付ける
     ⑥ 1cm角にカットした豆腐、一口サイズにカットした里芋、小口切りにしたねぎ、
       2.5cm幅にカットした小松菜を順に加えていき、更に、塩、醤油で味を整えたら
       完成となります。

所要時間は、下処理からカット、調理の工程をすべて含めて、1h掛かりました。

ちなみに、のっぺい汁というのは・・・・・

「日本全国に分布する郷土料理の一つで、料理の際に残る野菜の皮やへたをごま油で炒め、
煮て汁にしたものを指すそうです。
地域によって使用する材料やとろみの加減などが大きく異なるが、
主にサトイモ、ニンジン、コンニャク、シイタケ、油揚などを出汁で煮て、醤油、塩などで味を調え、
片栗粉などでとろみをつけたものをそう言い、かまぼこ、ズッキーニ、胡瓜、カリフラワー、
タマネギなどの練り物や西洋野菜を用いてもいいらしいです。
セロリ、芽キャベツなどのような独特の香りのある食材の場合もあるとか。

もとは、寺の宿坊で余り野菜の煮込みに葛粉でとろ味をつけた普茶料理 「雲片」 を、
実だくさんの澄まし汁に工夫したものを指し、精進料理がもとだが、
現在では鶏肉や魚を加えることもある。
祭り、仏事、正月などの催し物がある折に作られることが多い料理である。」

だそうです。(参照:wikpediaより)


今夜もごちそうさまでしたっ! <(_ _)>。
nice!(16)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

鏡開きに向けて作ってみました♪ [料理レベル 初級の腕前]


正月休み明けの最初の一週間が終わろうとしています。
今週も皆さま、お疲れ様でした<(_ _)>。

皆さんの職場では、今週はどうでしたか?
自分のところの職場は、今日の帰り際、全員が無言の帰宅となっていました((´-ω-`))。
休み明けは、精神的に大きく、くるものがあるということですね。


140107_193156.jpg

そんな明日は"鏡開き"です。

「鏡開きとは、正月に神(年神)や仏に供えた鏡餅を下げて食べる日本の年中行事の一つであり、
神仏に感謝し、またその供えられたものを頂いて、無病息災などを祈って、
汁粉・雑煮などで食す日としている。」(参照:wikipediaより)

ということでっ!
この冬休み帰省した親父の実家で頂いたお餅も、もうそろそろ、
緑色のアレや黄色や赤色のアレが生え始めていたので、このタイミングを見計らい、
自分が寒い時に一番よく食べている"おしるこ(ぜんざい"を、手作りして食べることにしました。

材料は、小豆、砂糖、塩と適量のお水を用意します。
手順は、時間はかかるものの簡単で、洗った小豆を鍋に入れ、ひたひたになるまで水をいれ、
強火で火にかけて、一度沸騰させます→お湯ごとザルにあけて、再び沸騰させます。
このお水→沸騰→ザルへの作業を3回繰り返したら、再び沸騰させて、今度はアクがあれば
すくいつつ、差し水(200cc程度)を加え、この差し水が終わったら、火を弱火にし、鍋のふたを
ちょっとずらして、60分弱、小豆がお湯から顔を出さないように差し水をしつつ、煮込んでいきます。
60分経過後、砂糖を加え、お好みの汁気加減に火を調整しつつ、10分弱更に煮て、塩を少々
加えたら、完成となります。

上のSSでは、汁っ気たっぷりなのですが、粗熱をとってから冷蔵すると、
いい具合のぜんざいになってしまうので、おしることして頂きたい人は、
冷蔵or保存する際は、水分調整をするか小豆の量を調整しての方法をとってもらいたいと
思います。
でもやっぱり、出来たてのおしるこ焼きたてのお餅 が、一番に美味しいですけどね♪

鏡開きは明日ですが、一足先に、いっただきま~す♪

nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

今日は七草の日です♪ [料理レベル 初級の腕前]


SSが今回はありませんが、久しぶりの料理記事です<(_ _)>。

今日は1月7日で、"七草の日"です。
邪気を払い、万病を除く、占いとして食べられるほかに、
御節料理で疲れた胃を休め、野菜が乏しい冬場に不足しがちな栄養素を補うという
意味合い、効能も込められて食べられる日でして、
僕も今日は、このおまじないに"無病無災"を込めて、朝3時起きで仕込みを始め、
5時に七草粥をいただき、そのまま仕事場へ・・・という早朝を今日は迎えました。

人に聞かれると困る七草の名前ですが、今年はバッチシ覚えました。
「セリ」「ナズナ」「ハハコグサ」「ハコベ」「コオニタビラコ」「大根」「カブ」の
七種類の野草と野菜を指し、古代から七草を食す習慣があったそうです…〆(。。;

残りの解説は、ウィキペディアさんに丸投げしますが、
早朝からお米を研ぎ、土鍋を準備し、七草を入れ、調味料を食えての、
コトコト弱火で一時間ちょっとかけて、無病無災の七草粥を作りました。
時間をかけた分、ここ最近の寒さを吹っ飛ばすかのような体の中からの温もりを感じつつ、
頂きましたが、朝からのお粥さんというのは、ほんとうに美味しいと思いました♪<(_ _)>。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


wikipedia参照:七草(ななくさ)は、人日の節句(1月7日)の朝に、
        7種の野菜が入った粥を食べる風習のことを指し、元々の「七草」は秋の七草を
        指すそうです。
        小正月1月15日のものは「七種」と書き、この七種も「ななくさ」と読む。
        一般には7日正月のものを七草と書くなど、現在では元々の意味がわからなくなり、
        風習だけが形式として残っているが、人日の風習と小正月の風習が混ざり、
        1月7日に「七草粥」が食べられるようになったと考えられている。
nice!(12)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

2013年_Merry☆Christmas~♪ [料理レベル 初級の腕前]


今年も無事に、この季節、この日を迎えることができました。
年を重ねるごとに愚痴いていますが、本当に一年は、あっという間だと思います。
それだけ自分自身、突っ走っているということですかね~( *´∇`)_旦~~


今日だけは、皆さま一人ひとりが、幸せな日となりますように…〆(_ _*


☆*::*:☆MerryXmas☆:*::*☆




こんばんわ、ハウです<(_ _)>。


131225_202601.jpg

今年も、寂しい?クリスマスの日を""で盛り上げようと、上のSSの料理
作ってみました♪

メニューは、"ごはんフライドチキン、(SSには写っていませんが)ミネストローネ
パウンドケーキ(二種類)、(親からお裾分けの)ケーキ
オニオンフライホットココア"です。

レシピはまた後日、追記分で書き綴っておきたいと思いますが、
仕事終わりから帰り、仕込んでおいた食材を調理し始め、出来上がった時間が今年はなんと!
2H弱で終えるという手際の良さで、今回は作ることができました♪
作ったメニューが凝ったものじゃなかったのも要因の一つになっているのかもしれませんが
今年もこの一年で、料理の腕が上がっているような実感を得ることができました♪
(自画自賛ですけどね(; ̄ω ̄))
でも、美味しいものが出来て、食べられて、今年のこの時間も
幸せな時間を過ごすことができました<(_ _)>。

日々の努力に感謝です<(_ _)>。

と同時に、今年のクリスマスも、ごちそうさまでした~♪



~追記分(12月29日付)~

【フライドチキン_レシピ】
材料 : (*゚∋゚)クックルさn・・・鶏もも肉(下味を浸ける:塩、胡椒、酒、ガーリックパウダー、チリペッパー
    カレー粉(※スパイスの調合は1:1:2で今回使いました))、でん粉、小麦粉
手順 : 前日に、やや大きめにカットした皮付き鶏肉に下味を付け、一晩冷蔵庫へ。
    揚げ油を用意し、180~190℃辺りまで上げ、その間に、下味のついた鶏肉に
    小麦粉とでん粉を1:2の割合で、粉が余るぐらいまぶし、衣をつけていく。
    準備が出来た油に、粉を叩きながらそっといれ、4~5分で、揚げている音が変わったら
    油から取り出し、揚げ油を切り、出来上がりとなります。

【ミネストローネ_レシピ】
材料 : にんにく、セロリー、豚肉、ベーコン、酒、人参、玉ねぎ、さつまいも、ガラスープ、
    塩、胡椒、トマトピューレ
手順 : にんにく、セロリーは、みじん切りに、他の野菜は小さめの角切りに切って準備しておく。
    鍋に油を入れて、火を点け、にんにく、セロリーを香りが立つまで炒めていく。
    ベーコンをいれ、これまた香りが立つまで炒め、豚肉、酒を加えます。
    豚肉の色が変わったら、玉ねぎ、人参を加え、野菜に火が通ったら、スープを4カップ分加え
    コトコト煮込んでいきます。15分程で、さつまいも、ピューレを加え、更に10分程煮込み、
    塩、胡椒で味付けを調整したら、完成となります。(お好みでマカロニを加えても◎)

【パウンドケーキ_レシピ】
材料 : ホットケーキミックス、お好みのジャム、レモン汁、卵、生クリーム
手順 : オーブンを170度で設定し、温めておく。
    ジャム150gにレモン汁大さじ1を加え、混ぜ、そこへ生クリーム100ccと卵一個を加え
    しっかり混ぜ合わせていく。
    ケーキミックスを150g加えたら、ツヤが出るまで混ぜ込んでいき、オーブン用の型へ
    流し込んでいく。
    オーブン170℃で35分程度でセットしたら、流し込んだ生地を中へ入れ、スタート→完成となる。

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

丼ものを食べたくなりまして・・・♪ [料理レベル 初級の腕前]


後日編集しますが、今週は"豚丼"を作ってみました。
しかしなぜか、すきやき風になってしまいましたー(デモ、ウマカタデス。。。

131207_190332.jpg


<(_ _)>。

nice!(8)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

さつまいもの美味しい季節になりました♪ [料理レベル 初級の腕前]


今週の夕御飯は何を作ろうか・・・というのを、毎週末にはある程度、候補を挙げて
冷蔵庫の中の残っている食材と相談しながら、作るものを決めているのが
今の自分のスタイルだったりするのですが・・・・・。

今週はまだ何を作ろうか、まったくもって決まっていませんでしたっ!orz

いや~・・・どうしましょう~・・・。


131118_183812.jpg

そんな週末の夕方の帰り道。
冬ならではの、いつものラッパの音が聞こえてきました。
寒くなってくると、移動販売しながらご近所を回っている"焼き芋屋"さんを見かけたのです。
それで、メニューは決まりました。


今週は "秋野菜のシチュー" にしようと♪

材料は、ガラスープ、ベーコン、豚肉、にんじんたまねぎ、さつまいも、しめじ、いんげん豆、
塩、胡椒、油、バター、小麦粉、牛乳、粉チーズ生クリーム、と用意し、
食材は7mm幅の厚いイチョウ切りに揃え、調味料関係は全て、分量を正確に測り
そして、準備が整ったところで、調理していきます。

手順は、前回作ったポークカレーと似ていて、たまねぎを半量炒め、キツネ色になったところで
ベーコンと豚肉を加えます。
肉の色が8割変わったら、にんじん、残りの玉ねぎを加え、全体に火が通ったら、
ガラスープを加えて、一回沸騰させます。
その間に、さつまいもは虎皮むきをし、水にさらしてアクを抜き、
ルウとなる上の材料の油から後ろの調味料を、別で火を通し、作っておきます。
スープが沸騰したら、さつまいも、しめじ、いんげん豆、ルウを加え、再びひと煮立ちさせ、
塩、胡椒で味を整えたら、完成となります。
所要時間はおよそ 30min 程で、出来上がりました。

これから12月に入ってしまえば、暫くは寒い日々が続きますが、
高タンパク、高カロリーのお腹の中がほっこり、じわじわ暖かくなるお夕飯で
体調を崩さず、かつ風邪予防に繋がる過ごし方をしていきたいものですね。

また、暫くはさつまいもを含む、芋系がこれから旬となり、
価格も安くなってくるので、お財布の紐と相談をしながら、芋系のメニューを作っていきればなと
思います。


今夜もごちそうさまでしたっ! <(_ _)>。
nice!(7)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

調理研修で失敗したメニューにリトライっ♪ [料理レベル 初級の腕前]


そうなんです。
普段作っているカレーだと水分も十分で、今までカラッカラになって
出来上がり直前で、水を足すということはなかったのですが
この ↓ のカレーを作ると、なぜかドロッドロorベタベタのカレーになってしまうのですorz
結局、今回も、ガラを加えた際に、水分をプラスαで加えて難を逃れましたが・・・

改めて、"料理って難しい(><;"って思いました。


131105_183218.jpg

今週は "ポークカレー" にしましたっ♪

材料は、カレーを作るときの材料(豚肉、にんじんたまねぎじゃがいも、カレールウ、プラスα)に
加えて、にんにく、しょうが、塩、胡椒、赤ワイン、トマトケチャップ、中濃ソース、醤油、りんご、
チャツネ、カレー粉、ガラムマサラ、クミン、オールスパイス、カルダモン と、
これだけの具材と調味料を、分量を正確に測り(特に調味料)、調理していきます。

手順は、炒め始めが、にんにく、しょうがから始まり、カレーの食材を炒めていき
全てに火が通ったら、スープ(ガラ)を加えて、煮込んでいきます(※ この時に水分量を調整します)。
上に挙げた調味料を順に加え、トマトケチャップと中濃ソースは、予め火を通して、
一方は甘味を、一方は臭みを出し&飛ばしてから加えます。
りんごはすりおろして加え、スパイス系は全て合わせてから、仕上げに加えます。
チャツネという隠し味も忘れずに加え、最後に、市販されているルウ(通常加える量の2/3か半分
で事足ります)を火を止め、余熱でじっくり溶かしたら、完成となります。
所要時間はなんだかんだで 1h 程掛かりました。

普段作っているカレーとは違い、本格的なカレーを作ってみましたが、
味もそうですが、色合い、匂い、盛り付けた時の感覚がまったく違うことに、驚かせられました。
味の方も、奥深いという表現が適切で、甘味は十分にあるのに、どこか辛味も感じられる
そんなカレーが出来上がりました。
食べ比べてみると、こんなにも差が出ることが、よ~く判った反省とお勉強の日と
なりました<(;_ _)>。。。


ただし、普段作っているカレーと比べて、材料費がかなり掛かりましたがね…〆(。。;


ごちそうさまでしたっ! <(_ _)>。
nice!(8)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

体の芯を温めてくれて、かつ優しい味のするものを作ってみました♪ [料理レベル 初級の腕前]


久しぶりの夕御飯をご紹介~。
いつものローテーションだった去年に比べたら、今年は色んなお夕飯を作っていますが・・・
いつも食べ終わった時に、SSを撮り忘れているという・・・ねorz

豚ひき肉に白菜を加えて炒めたら、意外と美味しかったですよ~。

131015_184710.jpg

"豚肉のしぐれ煮"♪

材料は、豚肉(今回は挽肉を使用)、ごぼう、白菜、しょうが、とその他調味料を用意します。

手順は、油を少量引いたフライパンに、豚肉を入れて炒め、火が八割通ったところで
ささがきにし、アク抜きをしておいたごぼうを加えます。
その後に、しょうがを加え、全体に火が通ったところで、酒、醤油、赤味噌、三温糖を加えて炒め、
全体に味が馴染んだところで、白菜を加えて、もう一炒めします。
白菜がしんなりしたところで、お皿に盛り付けて、完成となります。
所要時間は15分といったところでしょうか。

食べる時にお好みで、きざみのりもちょこんと乗せてあげると、風味も少し増して美味しいですけど
やっぱり、しょうがを使っているので、頂いているときはしょうがの風味のほうが断然に勝ります。
でも、食べていると、体の中から温まってくるので、暖かい白飯と一緒に食べると
体にも、お腹にも、効果抜群じゃないかと思っています。


今夜もごちそうさまでしたっ! <(_ _)>。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

まだ夏バテ中なう ; ̄ェ ̄)っ [料理レベル 初級の腕前]


130817_221315.jpg

"豚肉と野菜炒め(キャベツ多め)"♪

タイトルの通りで、まだ夏バテ中です・・・、しかもやる気もスッカラカンで
天罰が下ってもおかしくないほどの体たらくっぷりをこの週は過ごしていました。

そんな今日のお夕飯は、漬け込んだ豚肉を炒め、そこへ野菜を投入 → 蓋をし、蒸して作った
肉野菜炒めにしました。
所要時間は、火を点けてからたった5分程度です。

見栄えも味もしっかり出来たので記念投稿してみましたが、如何でしょうか?


明日から、夏休みもお盆休みも終わりという方が多いとは思いますが(自分も然り^^;)
またいつもの日常に舞い戻って、頑張ってやりましょうー(,,゚Д゚)!
nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog
前の10件 | - 料理レベル 初級の腕前 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。